新世界樹の迷宮2攻略サイト

みがわり型パーティ

守備に優れたパーティとその育成方法をご紹介します。

その他のパーティは、「クラシックモードのパーティ」をご覧ください。

おすすめパーティ編成

パーティ編成
隊列登録職業転職
前衛/後衛アルケミスト
前衛/後衛アルケミストプリンセス
後衛プリンセスドクトルマグス
後衛/前衛ペット
後衛/前衛ペット
評価(10点満点)
[10点] 最強の守り。アイテム集めとグリモア集めが大変。
特徴
ペット1体が[みがわり]Lv9で敵の攻撃を受けます。全体攻撃を受けるボス戦はペットを後列に、奇襲を受ける可能性があるザコ戦はペットを前列に配置します。[みがわり]をLv10にするのは、終盤からで十分です。

グリモアでペットの守備を強化しておけば、敵の全体攻撃も耐えられます。さらに、グリモアの付加効果で[減少時自動HP回復]、スキルで[ハイリジェネ]をかければ、HPも状態異常も封じも自動で回復します。プリンセスを完全に守れるので、[ロイヤルベール]も確実に発動します。

ペットが2体いるので、1体が[みがわり]をしている間にもう1体が[自衛の本能]を使ったり、1体が[みがわり]をしている間に死んだもう1体を蘇生させたりできます。ボスの強力な攻撃も、ペット2体が交互にフォースブーストを使うことで、長時間耐えることができます。プリンセスのフォースブレイクでTPを回復できますので、長期戦も得意です。

攻撃は、アルケミストの属性攻撃とプリンセスの[リンクオーダー]が中心です。アルケミストからプリンセスに転職させれば、[リンクオーダー]の威力を高めることができます。[圧縮錬金術]と[攻撃の号令]を併用することで、威力を大幅に上げることができます。

攻守に安定したパーティですが、多くの条件ドロップアイテムに対応できないことと、事前のグリモア集めが大変なことが欠点です。

アレンジ
ドクトルマグスの代わりにメディックを加えると、グリモアに頼らなくても[ハイリジェネ]が使えます。メディックにも弱体スキルがありますが、ドクトルマグスに比べてターンが短いので、攻撃回数が減ります。

アルケミストの代わりにガンナーを加えると、複合属性攻撃とスタン攻撃を使えます。ペットで守れば、[チャージフレイム]や[バーストショット]も安全に使えます。

アルケミスト

スキル
TPブーストLv1, 術式マスタリーLv5, 大爆炎の術式Lv3, 大氷嵐の術式Lv3, 大雷光の術式Lv3, 圧縮錬金術Lv10, HPブーストLv1, 属性攻撃ブーストLv10, 術式マスタリーLv10, 大爆炎の術式Lv4, 大氷嵐の術式Lv4, 大雷光の術式Lv4, TPブーストLv10, 大雷光の術式Lv9, 大氷嵐の術式Lv9, 大爆炎の術式Lv9
グリモア
野生の勘(ペット), 素早さブースト(レンジャー), 圧縮錬金術(アルケミスト), 巫剣マスタリー(ドクトルマグス), ダブルアクション(ガンナー), 抑制防御ブースト(プリンセス)
戦い方
ザコ戦は[火/氷/雷の術式]を使って、仲間の[リンクオーダー]を発動させます。[素早さブースト]があると、敵より先に行動しやすくなります。アルケミストが状態異常や封じにかかると、味方の攻撃まで止まってしまうため、[抑制防御ブースト]もあった方が良いです。
ボス戦では、[圧縮錬金術]を使ってから[大雷光/大氷嵐/大爆炎の術式]を使います。グリモアを利用して[圧縮錬金術]のレベルを上げておくと、TP消費の割りに威力が大きく上がります。
[術掌]+[暴走の術式]や[術掌]+[核熱の術式]という育成方法もありますが、[大雷光/大氷嵐/大爆炎の術式]と[圧縮錬金術]の方が平均ダメージが高く、後列からでも使え、敵のカウンターに[圧縮錬金術]で待つこともでき、必要スキルポイントも少ないので、こちらの方がおすすめです。

プリンセス

スキル
TPブーストLv1, リンクオーダーLv5, リンクオーダーIILv4, 号令マスタリーLv7, 抑制防御ブーストLv1, エクスチェンジLv3, ホワイトノーブルLv1, HPブーストLv5, ロイヤルベールLv10, 攻撃の号令Lv10, リンクオーダーLv10, 抑制防御ブーストLv10, レイズモラルLv10
グリモア
ハーベスト(ハイランダー), 属性攻撃ブースト(アルケミスト), ダブルアクション(ガンナー), 巫剣マスタリー(ドクトルマグス), ロイヤルベール(プリンセス), リンクオーダー(プリンセス)
戦い方
ザコ戦の主力が[リンクオーダーII]です。[ハーベスト]があれば、HP回復の機会はほとんどなくなります。
ボス戦の主力が[リンクオーダー]です。アルケミストが[圧縮錬金術]を使うタイミングで[攻撃の号令]を使います。敵によっては[予防の号令] [ホワイトノーブル] [リセットウェポン]も使いますが、スキルレベルを上げるほどではありません。

ドクトルマグス

スキル
巫術マスタリーLv10, HPブーストLv1, TPブーストLv1, 抑制防御ブーストLv1, 巫剣マスタリーLv1, 巫剣:霊攻衰斬Lv10, 巫剣マスタリーLv10, 巫剣:霊攻大斬Lv4, 巫術:反魂Lv10, 抑制防御ブーストLv10, 巫剣:霊防衰斬Lv10
グリモア
リンクオーダー(プリンセス), ハーベスト(ハイランダー), 博識(メディック), 巫剣:霊攻衰斬(ドクトルマグス), トリックステップ(レンジャー), パリング(パラディン)
戦い方
アルケミストが[圧縮錬金術]を使うタイミングで弱体スキルを使います。フォースを使えるターンは[巫剣:霊攻衰斬]と[巫剣:霊防衰斬]、フォースを使えないターンは[トリックステップ]を使います。
ボス戦では、ペットとドクトルマグスを同列に並べて、[パリング]でペットを守ります。[巫剣:霊攻大斬]は、基本的にザコ戦用です。

ペット

スキル
忠義マスタリーLv3, TPブーストLv1, みがわりLv9, HPブーストLv5, 決死の覚悟Lv1, 忠義マスタリーLv7, 自衛の本能Lv10, HPブーストLv10, 決死の覚悟Lv10, 忠義マスタリーLv10, 物理防御ブーストLv10, TPブーストLv10, みがわりLv10, 傷舐めLv5, オート傷舐めLv5
グリモア
盾マスタリー(パラディン), ハイリジェネ(メディック)or予防の号令(プリンセス), 素早さブースト(レンジャー), 決死の覚悟(ペット/パラディン), 自衛の本能(ペット), 杖マスタリー(メディック)orHPブースト
グリモア付加効果
減少時自動HP回復(パラディン/プリンセス/ペット)
戦い方
グリモアで守備を高めるのですが、付加効果に[減少時自動HP回復]が付いているのが理想です。死なない程度に敵のダメージを軽減できれば、[減少時自動HP回復] [ハイリジェネ] [ロイヤルベール]の効果だけで全快します。
ペットは2体いますので、一方に[ハイリジェネ]、もう一方に[予防の号令]を装備させます。ボス戦では、1体が[みがわり]を使う間に、もう1体が[自衛の本能] [ハイリジェネ] [予防の号令]を使います。
武器は、中盤までは[クロガネの爪]で良いのですが、23階のジャガーノートを倒したら、グリモアの[杖マスタリー]を利用して[守護獣の鉄杖]を装備すると良いです。これで、最大HPも最大TPも上がります。最強のツメを入手したら、[杖マスタリー]はいりません。
新世界樹の迷宮2の攻略内容

ゲームの特徴

初心者向けガイド

ネーミングの例

全職業の特徴

おすすめの転職

おすすめスキル・グリモア

スキルダメージの検証結果

最強装備と入手方法

ドロップアイテム一覧

料理店のメニュー開発

都市開発と宣伝計画

ボスの倒し方

小技・裏技集

ストーリーのネタバレ

アトラスへの改善案

新世界樹の迷宮2のパーティ

ストーリーモードの育成方法

ストーリーモードの変則育成

クラシックモードのパーティ

みがわり型パーティ

音の反響型パーティ

霊攻大斬型パーティ

エクスタシー型パーティ

AGI通常攻撃パーティ

跳弾型パーティ

完全回避パーティ

通常攻撃パーティ