新世界樹の迷宮2攻略サイト

都市開発と宣伝計画

都市開発と宣伝計画のシステム

・都市開発を進めるとその地区の団体や住人が増える
 住人が増えるほど宣伝でより多くの売り上げが期待できる
・宣伝した料理はその地区の全住民に対して
・職業団体の好みに合う料理を宣伝するとグリモアトレードにGUESTで登場する
 まれに伝説の冒険者がグリモアトレードに登場する
・都市開発を進めると訪れる冒険者の質が上がる
 よりよいグリモアとトレードできる
・美食王が訪問した地区は住民の好みに関わらずどの料理も売れる
・お祭りがある地区は売り上げが2倍になる
・都市開発が最高レベルに達すると訪問団が登場することがある
 訪問団は人口が最高レベル、名称は地区によって様々

都市開発と宣伝計画のポイント

都市開発は必要か
お金目的なら採集をした方が効率的ですので、やるならグリモア目的です。グリモア目的にも2つあり、1つはパーティ職業以外のグリモアを獲得する目的で、もう1つは特別な付加効果のグリモアを入手する目的です。どちらの目的であっても、最大レベルまで都市開発しないと旨味がありません。
都市開発をしない選択肢
基本的なグリモアなら、グリモアリサイクルで入手できます。グリモアリサイクルに都市開発は関係ありません。終盤まで都市開発を全くしなくても問題ありません。
住民の好みの料理の探し方
料理のMEMOに「スープ料理」「蒸し料理」「冷たい」「甘み」などの記述があります。鍋かスープか分かりにくい料理など、MEMOの方が判断しやすいです。「器」や「虫」などは、イラストを見て判断します。
1つの料理を複数の団体へ売る
目標の団体の好みに合う料理が複数ある場合は、目標以外の団体の好みも確認して、できるだけ多くの団体に売れる料理を選択すると良いです。料理の種類が多いほど、複数の団体に好まれる料理も見つけやすいので、まずはゲームを進めましょう。
都市開発は3地区
宣伝計画は最大3地区で行えますので、まずは都市開発も3地区に絞ると良いです。ストーリーモードなら、南区、東区、北区がおすすめです。最強装備を揃えたら、EVENT狙いで他の地区に投資するのも良いです。
美食王対策
美食王が訪問した地区は、どの料理でも全ての団体に売れます。単価の高い料理や食材の余った料理を選ぶのがおすすめです。
伝説の冒険者
まれに、グリモアトレードに伝説の冒険者が登場します。登場条件の詳細は不明ですが、売上や客数が多いほど出現しやすいようです。伝説の冒険者が持つグリモアには、特別な付加効果があります。最もおすすめの「スキルレベルUP」の付加効果には、その人が装備するグリモアのスキルレベルが全て+3(上限10)になる効果があります。多少グリモアの内容が悪くても、この付加にはそれだけの価値があります。その他、「消費TP回復」や「ターン終了時TP回復」も悪くないです。通常の2倍のグリモアを出さないと交換が成立しないので、あらかじめ各レベルのグリモアを複数用意しておきましょう。
新世界樹の迷宮2の攻略内容

ゲームの特徴

みんなの評価

初心者向けガイド

ネーミングの例

全職業の特徴

おすすめの転職

おすすめスキル・グリモア

スキルダメージの検証結果

最強装備と入手方法

ドロップアイテム一覧

料理店のメニュー開発

都市開発と宣伝計画

ボスの倒し方

小技・裏技集

ストーリーのネタバレ

アトラスへの改善案

新世界樹の迷宮2のパーティ

ストーリーモードの育成方法

ストーリーモードの変則育成

クラシックモードのパーティ

みがわり型パーティ

霊攻大斬型パーティ

エクスタシー型パーティ

跳弾型パーティ

完全回避パーティ

通常攻撃パーティ