新世界樹の迷宮2攻略サイト

クラシックモードのパーティ

クラシックモードのおすすめパーティをご紹介します。 / の左が前衛で右が後衛です。

重複なし3パーティ

[1回目] ファフニール, パラディン, プリンセス / レンジャー, ドクトルマグス

[2回目] ハイランダー, ソードマン, バード / メディック, アルケミスト

[3回目] ブシドー, ペット, ダークハンター / ガンナー, カースメーカー

ストーリーモードを含め、各職業を1回のみ使った3つのパーティです。全職業を楽しむことを目標としたため、強さのみを追求したパーティには及びません。

2回目は、追撃タイプです。アルケミストの属性攻撃にソードマンの[チェイス]とハイランダーの[スピアインボルブ]で追撃を加えます。メディックに[リンクオーダー]のグリモアを装備させるのも良いです。守備職がいないため、バードの強化とメディックの回復で耐えます。

3回目は、封じタイプです。カースメーカーとガンナーが敵を封じて、ダークハンターの[エクスタシー]とブシドーの[無双連撃]で攻撃します。専門の回復職はいませんが、ボス戦は封じで攻撃を防ぎ、ザコ戦はガンナーの[後方支援]で回復します。

みがわり型パーティ

アルケミスト, プリンセス, ドクトルマグス / ペット, ペット

ペット2体が交互に[みがわり]を使うことで、非常に守備が安定します。詳細は「みがわり型パーティ」をご覧ください。

巫剣型パーティ

パラディン, ドクトルマグス, ドクトルマグス / カースメーカー, ガンナー

カースメーカーで敵を状態異常にして、ドクトルマグスの[巫剣:霊攻大斬]で大ダメージを与えます。詳細は「霊攻大斬型パーティ」をご覧ください。

エクスタシー型パーティ

ダークハンター, ダークハンター, ダークハンター / ダークハンター, ガンナー

[ローズプリズン]で敵を封じて、[エクスタシー]などで一気に倒します。ストーリークリアまでなら最強です。詳細は「エクスタシー型パーティ」をご覧ください。

複合型トリオ

ダークハンター, ダークハンター, ドクトルマグス

ダークハンターAが[無空波]を使い、ダークハンターBが[ローズプリズン]で敵を封じ&毒状態にしたら、次のターンから[エクスタシー]と[巫剣:霊攻大斬]で大ダメージを連発します。ダークハンターAがBよりも先に行動できるように装備で調整しておくのがポイントです。

3人でも十分なダメージを出せますし、敵を封じられれば守備も安全ですし、ある程度の被ダメージなら[吸命]で回復します。封じの効かないアーテリンデや長期戦になりがちな終盤のボスは苦手です。レベルが上がりやすいので、苦手な敵は十分なレベルで押し切りましょう。

跳弾型パーティ

ドクトルマグス, ペット / ガンナー, ガンナー, ガンナー

[跳弾]の威力と攻撃回数を高めて、一気に倒します。詳細は「跳弾型パーティ」をご覧ください。

完全回避パーティ

レンジャー, レンジャー / レンジャー, レンジャー, レンジャー

5人のレンジャーが[夢幻残影]を順番に使い、敵の攻撃を延々と回避し続けます。詳細は「完全回避パーティ」をご覧ください。

通常攻撃パーティ

ソードマン, ソードマン / ドクトルマグス, バード, ペット

[ダブルアタック] [フェンサー] [火/氷/雷劇の序曲]を組み合わせることで、通常攻撃が高威力に変わります。詳細は「通常攻撃パーティ」をご覧ください。

属性攻撃型パーティ

ドクトルマグス, ハイランダー, プリンセス / ガンナー, ペット

ガンナーの属性攻撃をきっかけに、[リンクオーダー]や[スピアインボルブ]で攻撃します。ドクトルマグスをメディックから転職させておくと、[リンクオーダー]の威力も[巫剣:霊攻大斬]の威力も上がります。属性攻撃中心のパーティですが、属性耐性が高い敵にも通用するスキルはそろっています。

守備の基本はペットの[みがわり]です。Lv9に止めておくと、TP消費が少なく、適度にダメージが分散します。ペットのグリモアは、「みがわり型パーティ」を参考にしてください。ドクトルマグスの[巫術:皮硬化]とプリンセスの[防御の号令]を併用すれば、守備力がさらに上がります。ボスの強力な攻撃に対しては、ペットのフォースブーストで耐えたり、ガンナーのフォースブレイクでスタンさせたりします。

チェイス型パーティ

ソードマン, アルケミスト, ドクトルマグス / プリンセス, ペット

アルケミストが[〇〇の術掌]を使うと、[リンクオーダー]と[チェイス]が追撃し、その[リンクオーダー]にも[チェイス]が追撃し、ターン最後の[加撃の術掌]にも[チェイス]が追撃します。アルケミストの行動速度を上げておけば、ザコなら速攻で全滅できますし、ボス戦も悪くないです。

ただ、ソードマンとアルケミストを攻撃に特化させた割りに、総ダメージは属性攻撃パーティよりやや強い程度です。ガンナーのスタン攻撃が使えない分、ボス戦は不安定です。

オーバーヒール型パーティ

メディック, アルケミスト / メディック, メディック, ドクトルマグス

後衛メディック2人が[オーバーヒール]と[エリアキュア]を交互に使うことで、パーティ全員が毎ターン最大HPを超える回復をします。敵の状態異常攻撃や封じ攻撃は、ドクトルマグスの[巫術:結界]で防ぎます。誰かが状態異常や封じや死亡になっても、フォースブレイクで全員まとめて全快します。

攻撃は、前衛メディックの[バイタルヒット]です。[オーバーヒール]の効果でHPが増えると、[バイタルヒット]の威力も上がります。アルケミストは、[炎/氷/雷の術掌]を使ってから[バイタルヒット]を使うことで、弱点攻撃も可能です。ザコ戦は、[炎/氷/雷の術掌]と[リンクオーダー]でまとめて倒します。前衛の2人をパラディンから転職させることで、HPも守備力も[バイタルヒット]の攻撃力も上がります。

戦略は個性的ですが、難易度EXPERTのボス戦では攻撃力も守備力も足りません。つまり、それほど強くはないということです。

チャージ型デュオ

ペット / レンジャー

ザコ戦では、ペットの[ビーストダンス]とレンジャーの[フランクショット]で攻撃します。経験稼ぎはしやすいです。

ボス戦では、ペットが[ブルチャージ]を使ってから[がまん]や[虎咬撃]で攻撃し、レンジャーがグリモアの[後の先]を使ってから[朧矢]や[サジタリウスの矢]で攻撃します。チャージを組み込むことで、TPを節約しつつ、守備も強化できます。癖の強い[がまん]や[朧矢]も、攻撃を受けやすい二人組なら利用しやすいです。

人気職を使っていない割にバランスが良いのですが、自動HP回復や消費TP回復の付加効果のついたグリモアがないと、序盤から苦しいです。クリアデータからグリモアだけでも引き継いでおきましょう。

新世界樹の迷宮2の攻略内容

ゲームの特徴

みんなの評価

初心者向けガイド

ネーミングの例

全職業の特徴

おすすめの転職

おすすめスキル・グリモア

スキルダメージの検証結果

最強装備と入手方法

ドロップアイテム一覧

料理店のメニュー開発

都市開発と宣伝計画

ボスの倒し方

小技・裏技集

ストーリーのネタバレ

アトラスへの改善案

新世界樹の迷宮2のパーティ

ストーリーモードの育成方法

ストーリーモードの変則育成

クラシックモードのパーティ

みがわり型パーティ

霊攻大斬型パーティ

エクスタシー型パーティ

跳弾型パーティ

完全回避パーティ

通常攻撃パーティ