ヒーローパーティ

ヒーローを中心としたパーティをご紹介します。攻守のバランスが良く、長期戦にも強いです。

その他のパーティは、おすすめパーティをご覧ください。

ヒーローパーティ編成

パーティ編成
隊列職業サブクラス
前衛ヒーロードクトルマグス
前衛ヒーロードクトルマグス
前衛リーパーソードマン
後衛プリンスドクトルマグス
後衛ミスティックパラディン
控えファーマーレンジャー
評価(10点満点)
[ 9点] TP効率の良い攻撃と圧倒的な回復力。長期戦にも強い。
使用時期
第八迷宮[海嶺ノ水林]のB3Fの宝箱に、サブクラスが可能になる[皆伝の書]が入っています。ここの迷宮のボスとは相性が良いので、すぐにパーティを作り直すのがおすすめです。
戦い方
ヒーローの1人が[ミラージュソード]で残像を発生させ、もう1人のヒーローが[バーストブレイド]などで攻撃し、次のターンからはヒーロー2人が[バーストブレイド]などで攻撃します。最初の[ミラージュソード]以外は[恵影]の効果で消費TPの半分が回復しますので、長期戦でもスキルを連発できます。リーパーの[フルブレイク]に合わせて[レジメントレイブ]を使えば、大ダメージも可能です。

攻撃でHPが回復し、弱体でもHPが回復し、強化でもHPが回復し、方陣でもHPが回復しますので、守りが非常に安定します。ボスから壊滅的な攻撃を受けた際も、最速行動の[巫術:反魂]で蘇生させ、行動速度の速い[贖いの血]や[破陣:命脈活性]で全体を回復できますので、すぐに立て直せます。

中盤のお勧めパーティとの最大の違いは、少々暇だったドクトルマグスをリーパーに代えたことです。リーパーにすることでTPが自動回復し、積極的にスキルを使えるようになります。サブクラスをソードマンにすれば、強力な[フルブレイク]が使え、[レジメントレイブ]の威力も上がります。

ヒーロー2人とプリンスとミスティックとファーマーは、中盤のお勧めパーティのキャラをそのまま使えます。

アレンジ
クリアまでだったら、ヒーローのサブクラスをインペリアルにすると良いです。砲剣でも剣スキルが使えますので、地道にお金を稼い最強の砲剣を購入すれば、ゲーム後半が楽になります。この砲剣の武器スキルは、便利な全体壊攻撃です。命中率の低さは、リーパーの[鈍弱の瘴気]でカバーできます。

クリア後に休養か引退を利用して育成し直すことになりますが、究極の育成パーティで最強の砲剣を活用できますし、ヒーローのレベルもすぐに上がりますので、特に無駄が発生する訳ではありません。欠点があるとすれば、早めに最強の砲剣を購入することでゲームバランスが崩れることです。

おすすめスキル取得

おすすめスキルを取得順にご紹介します。( )はアレンジ候補のスキルです。

ヒーロー(ドクトルマグス)の取得スキル
残影Lv10, ミラージュソードLv2, シャドウチャージLv2, 恵影Lv8, 濃影Lv10, ブレイブワイドLv3, 凍砕斬Lv2, ショックスパークLv3, バーストブレイドLv3, 鼓舞Lv1, 勇者の絆Lv2, 勇者の証Lv1, 大勇Lv1, 心頭滅却Lv1, 巫剣マスタリーLv4, 物理攻撃ブーストLv4, HPブーストLv4, 抑制防御ブーストLv4, 鼓舞Lv8, (ミラージュソードLv5), (勇者の絆Lv6), (心頭滅却Lv4), (大勇Lv8), (勇者の証Lv6), (物理防御ブーストLv4), (吸命Lv1)

ヒーロー2人の役割を分担することで、効率的にスキルを取得します。こちらのヒーローは残像担当です。まずは[ミラージュソード]で残像を出現させ、その後[バーストブレイド]で攻撃します。[バーストブレイド]Lv3はTP効率が最も良いので、長期戦で重宝します。行動速度を速めるために、盾は装備させません。

サブクラスをドクトルマグスにすると、攻撃力・抑制防御・最大HPを強化し、杖でも剣スキルが使えるようになります。杖は剣より攻撃力が少し高いです。最大HPが増えると、[鼓舞]の回復量も増加します。

ヒーロー(ドクトルマグス)の取得スキル
ブレイブワイドLv3, 凍砕斬Lv2, ショックスパークLv3, バーストブレイドLv3, アクトブレイカーLv3, レジメントレイブLv8, 残影Lv1, ミラージュソードLv2, シャドウチャージLv2, 恵影Lv8, 鼓舞Lv1, 勇者の絆Lv6, 勇者の証Lv1, 心頭滅却Lv1, 巫剣マスタリーLv4, 物理攻撃ブーストLv4, HPブーストLv4, 抑制防御ブーストLv4, (心頭滅却Lv4), (勇者の証Lv6), (鼓舞Lv8), (吸命Lv1), (残影Lv10), (濃影Lv10)

こちらのヒーローは攻撃特化です。基本は[バーストブレイド]で攻撃し、リーパーの[フルブレイク]に合わせて[レジメントレイブ]で大ダメージを与えます。ボスのお供が多い場合は、[ブレイブワイド] [凍砕斬] [ショックスパーク] [バーストブレイド]を使い分けます。武器は杖です。

リーパー(ソードマン)の取得スキル
パワーブレイクLv3, ガードブレイクLv3, スピードブレイクLv2, フルブレイクLv3, 瘴気の兵装Lv4, (痺止の鎌Lv1), 終わりなき衣Lv8, 黒き衣Lv1, 贖いの血Lv7, 魂転移Lv1, 黒き波動Lv4, シングルデポートLv3, 先駆けの功名Lv2, 抑制防御ブーストLv4, 生気吸収Lv6, 剣士の心得Lv2, 瘴気の防壁Lv2, 霊魂固着Lv2, 瘴気残留Lv4, 物理防御ブーストLv1, 死の耐性Lv1, (削弱の瘴気Lv2), (繊弱の瘴気Lv2), (鈍弱の瘴気Lv3), (虚弱の瘴気Lv4), (縛弱の瘴気Lv4), (黒き衣Lv8), (死の耐性Lv8), (物理防御ブーストLv4)

盾を装備させて、[ガードブレイク] [パワーブレイク]を使います。弱体攻撃すると同時に瘴気兵装のターンを伸ばし、いざという時に[贖いの血]でHPと状態異常を回復させます。守りが安定している時は、[フルブレイク]で攻撃します。[フルブレイク]の威力は高いので、[レジメントレイブ]の威力も大幅に上がります。

ボス戦では弱体攻撃と回復を担当しますが、ザコ戦用に[痺止の鎌]を取得しておくのも良いです。条件ドロップを狙う時のために、[虚弱の瘴気]と[縛弱の瘴気]を取得しておくのも良いです。

プリンス(ドクトルマグス)の取得スキル
攻撃の号令Lv7, ロイヤルベールLv4, 王の威厳Lv1, 王家の血統Lv6, 防御の号令Lv2, リインフォースLv5, エクスチェンジLv1, 巫術:移転Lv1, 巫術:再生Lv2, 巫術:再生帯Lv4, 巫術:反魂Lv5, 巫術:呼応Lv1, 庇護の号令Lv2, 覇気の号令Lv7, 予防の号令Lv7, クリアランスLv1, 抑制防御ブーストLv8, HPブーストLv4, 抑制防御ブーストLv4, (リインフォースLv10), (王の威厳Lv6), (巫剣マスタリーLv4)

[攻撃の号令] [覇気の号令] [予防の号令]を主に使います。[覇気の号令]をヒーローにかけると、その後で発生する残像の最大HPも上がります。剣の[チアブレード]を装備させることで、[予防の号令]と[心気溌剌]の二重で状態異常・封じを無効化することができます。

ミスティック(パラディン)の取得スキル
腕封の方陣Lv2, 脚封の方陣Lv2, 頭封の方陣Lv1, 方陣師の心得Lv6, 陣回復Lv4, 破陣:命脈活性Lv4, (破陣:再起活性Lv3), (破陣:亜空絞破Lv2), 麻痺の方陣Lv2, 呪いの方陣Lv2, 催眠の方陣Lv2, フリーズガードLv3, 退魔の霧Lv4, 抑制攻撃ブーストLv8, 幻惑の方陣Lv1, フロントガードLv2, バックガードLv1, リカバリーガードLv1, TPリターンLv4, (破陣:亜空鳴動Lv4), (方陣マスタリLv1), 魅了の邪眼Lv1, ファイアガードLv3, ショックガードLv3, HPブーストLv4, 物理防御ブーストLv1, 属性防御ブーストLv1

方陣を張って、ガードスキルで守ります。スキルの種類が非常に多いので、まずは幅広く取得します。[フリーズガード]は海王ケトス戦から必要になりますので、早めに取得します。[リカバリーガード]は、貴重な列封じ回復です。

[破陣:亜空絞破]や[破陣:亜空鳴動]で攻撃することを諦め、武器スキルを利用するのも良いです。杖と突剣には、盲目、石化、回避率上昇など、ミスティックに足りないスキルがあります。

ファーマー(レンジャー)の取得スキル
収穫マスターLv1, 大自然の恵みLv10, 応急蘇生Lv1, 怪我の功名Lv1, 不思議な種Lv3, 鳴かずば討たれずLv1, 弱り目に祟り目Lv2, 五分の魂Lv2, 子守唄Lv3, 労作歌Lv8, 警戒斥候Lv2, 危機感知Lv3, 猛進逃走Lv1, アメニモマケズLv2, 安全歩行Lv6, 解体マスターLv4, 簡易手当Lv3, 整頓術Lv5, 生存の知恵Lv2, 自然の恩恵Lv2, 二毛作Lv8, (不思議な種Lv10)

ファーマーがいれば、経験値もアイテムも効率的に溜まります。[労作歌]を取得すれば、探索中は実質的にスキルが使い放題になります。[猛進逃走]と[危機感知]で、全滅を避けやすくなります。

弓を装備させても攻撃力には期待できませんので、武器スキルで状態異常を狙うのがおすすめです。鎌の[静寂の鎌]なら石化が狙えます。槍の[バーティゴパイク]なら盲目を狙えます。どちらもミスティックが使えない状態異常です。