中盤の新たな強敵パーティ

新たな強敵を利用した効率的な育成方法をご紹介します。サブクラスなしでも機能しますので、中盤から利用できます。

その他のパーティは、おすすめパーティをご覧ください。

中盤の新たな強敵パーティ編成

パーティ編成
隊列職業主なスキル
前衛ヒーロー新たな強敵,ショックスパーク
前衛ハイランダー防衛本能,シングルバースト
前衛ショーグン刺客寄せ,明星
後衛ガンナー先制撹乱,掃射
後衛メディック戦後手当
評価(10点満点)
[ 8点] 中盤から効率的な育成が可能。TP切れは早い。
戦い方
1ターンで倒せるレベルの敵がいるフロアに移動し、[刺客寄せ]を使ってから[新たな強敵]を使います。[刺客寄せ]で獲得経験値2倍、稀少個体は経験値10倍です。

世界樹の迷宮Xには便利な最速攻撃がありませんので、1ターンで全滅させることを目標とします。1ターンで倒せれば、稀少個体に逃げられる可能性も低く、平均で4倍前後の育成効果を期待できます。

具体的なスキルは表で示した通り、範囲攻撃と自動発動スキルを利用します。物理攻撃中心のメンバーですが、斬耐性の高い敵には[ショックスパーク]が非常に強力です。稀少個体が大量に現れた時は、最速攻撃のフォースブレイク[ミラクルエッジ]で倒すのも良いです。

序盤のお勧めパーティを使った場合、ハイランダーとメディックはそのまま使えます。これから中盤のお勧めパーティを使う場合、ヒーローの1人をここで育成できます。

アレンジ
ハイランダーかガンナーを削って、ヒーローを増やすのも良いです。ヒーローの[ショックスパーク]は使用頻度が高いですし、[ミラクルエッジ]の利用機会も増やせます。

おすすめスキル取得

おすすめスキルを取得順にご紹介します。( )はアレンジ候補のスキルです。

ヒーローの取得スキル
ブレイブワイドLv1, 鼓舞Lv1, 勇者の絆Lv2, 凍砕斬Lv2, 新たな強敵Lv6, ショックスパークLv3, 勇者の証Lv1, (勇者の絆Lv6), (鼓舞Lv8)

重要なのは、[新たな強敵]と[ショックスパーク]です。中盤のお勧めパーティのヒーローに[新たな強敵]を取得させても、6スキルポイント分しか無駄になりませんので、そのくらいはレベル上げですぐに回収できます。

ハイランダーの取得スキル
ハーベストLv2, シングルスラストLv1, ロングスラストLv2, スピアインボルブLv4, HPブーストLv1, ブラッドベールLv2, 不可視の霊盾Lv1, グッドラックLv2, 防衛本能Lv6, (ブラッドウェポンLv2), (血の暴走Lv10)

ハイランダーは、noviceの頃は非常に強いのですが、veteranスキルが良くないです。序盤のお勧めパーティで使ったハイランダーを中盤から育成担当にし、サブクラス開放後は休養後にファーマーパーティとして利用するのも良いです。

ショーグンの取得スキル
大武辺者Lv2, 刺客寄せLv6, 雷切Lv3, 明星Lv5, 払い弐刀Lv2, 谺流しLv1, (無明の極Lv4)

範囲攻撃の[明星]を主力にし、ぎりぎり倒せなかった稀少個体は[谺流し]でトドメを刺します。レベル40以上になったら、[一騎当千]を使うのも良いです。

ガンナーの取得スキル
ラピッドファイアLv3, 拡散弾Lv2, 後方支援Lv2, 後方撹乱Lv1, 先制撹乱Lv1, 陽動射撃Lv2, 掃射Lv3, (クイックアクトLv4), (チャージショットLv3), TPブーストLv1, 後方撹乱Lv4, 先制撹乱Lv6

ガンナーはボス戦のメンバーとしても活躍できますので、[チャージショット]を先に取得しておくのも良いです。

メディックの取得スキル
戦後手当Lv1, リザレクションLv4, ヒーリングLv3, ラインヒールLv4, リフレッシュLv4, 抗体Lv1, 博識Lv4, 戦後手当Lv8, バインドリカバリLv4, ヘッドドロップLv3, スタードロップLv1

序盤のお勧めパーティで使ったメディックの[戦後手当]や[博識]のスキルレベルを上げます。

おすすめレベル上げ場所

原始ノ大密林B1F
[スリーパーウーズ]や[ポイズンウーズ]は、[防衛本能]と[ショックスパーク]があれば楽に倒せます。
桜ノ立橋B2F
HPの高い敵や強い敵がいません。突攻撃が良く効くので、パーティと相性が良いです。