新世界樹の迷宮2攻略サイト

小技・裏技集

効果的なグリモアトレードとグリモアリサイクルの利用法

グリモアトレードやグリモアリサイクルでは、同レベルのグリモア同士なら1対1の交換で成立しますが、低レベルのグリモアで高レベルのグリモアと交換しようとしたら、膨大な数を差し出してもなかなか成立しません。

特に、グリモアトレードはレートが悪いです。レベル5のグリモアを入手する場合、グリモアリサイクルならレベル3のグリモア7個で交換できますが、グリモアトレードではレベル3のグリモアが12個も必要です。

そこで攻略法ですが、グリモアリサイクルで大量の不要グリモアを処分して、最高レベルのグリモアを入手します。上位の各レベルのグリモアを1つずつ入手したら、目当てのグリモアがトレードに出た時に同レベル同士でトレードします。これが最も効果的です。

グリモアリサイクルでグリモアを選ぶコツですが、不要なグリモアの中からレベルの大きい順に選択すると良いです。最後に小さいレベルのグリモアを選ぶと、ぎりぎりレベルが上がるように微調整を加えやすいです。微調整が面倒な場合は、欲しいグリモアレベルの−1を2つ、−2を2つ選ぶと良いです。レベル10のグリモアが欲しい場合なら、レベル9と8を2つずつです。

特定のグリモアをリサイクルで入手する裏技

グリモアリサイクルは、探索からギルドハウスへ帰って来た時に受け取ります。ギルドハウスに帰る前にセーブしておけば、欲しいグリモアが出るまで何度もやり直すことも可能です。

実際にやってみれば分かりますが、交換できるグリモアは基礎的な物だけです。リサイクルで獲得できるグリモアの中では、「物理攻撃ブースト」「物理防御ブースト」「属性攻撃ブースト」「抑制攻撃ブースト」「ハーベスト」「野生の勘」「リンクオーダー」などがおすすめです。

「聖騎士の盾」を他職で装備する裏技

本来パラディンしか装備できない「聖騎士の盾」も、盾マスタリーか盾コマンドスキルをグリモアで付けることで装備できるようになります。

スキルレベルと効果

下表は、HPブーストを使った場合のHPの上昇率を調査した結果です。

スキルLv0Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6Lv7Lv8Lv9
HP268281286292297302305310313316
上昇率100105107109111113114116117118
Lv10Lv11Lv12Lv13Lv14Lv15Lv16Lv17Lv18Lv19Lv20
321324326329332335337340343345348
120121122123124125126127128129130

スキルなしから1に上がった時の変化が最も大きく、レベル10で2割増加し、レベル20で3割増加します。他のスキルも同様の傾向があると考えると、次のようにスキルポイントを割り振るのがおすすめです。

・滅多に使わないスキルはレベル1で止める
・よく使うスキルはレベル10かTP消費の少ない段階で止める
・何かに特化させるキャラはグリモアを付けてレベル20にする

金の稼ぎ方

(1) 採集する
(2) 敵を数多く倒す
(3) FOEから条件ドロップを拾う
(4) 宣伝で料理を販売する

基本となるのは、(1)(2)の作業です。[野生の勘]と[博識]をグリモアで装備して、難易度を下げて探索しましょう。フロアジャンプを使えば、効率的に採集できます。

条件ドロップを持つFOEが大量にいる場面では、(3)の方法は効果的です。条件となるグリモアを装備して、まとめて退治してしまいましょう。おすすめは、21階にいる緋緋色の剣兵です。前作では、ボスの条件ドロップアイテムが桁違いの高値で売れたのですが、今作ではそれほどでもありません。装備目的で条件ドロップアイテムを狙う価値はありますが、金儲けにはなりません。

(4)は面倒です。確かに、余った食材を使って金を稼げるメリットはありますが、住民のニーズが毎回変化するので、求めているメニューを探す作業に時間がかかります。「美食王」が現れる中盤になって、ようやく稼ぎやすくなります。

美食王の出し方

美食王などの料理イベントは、ギルドハウスに入った時に決定します。樹海磁軸や宿屋でセーブし、それからギルドハウスに入れば、美食王が出るまでリセットを繰り返すこともできます。ギルドハウスに入ってから宿屋でセーブすると、料理イベントの結果まで固定してしまいますので、必ずギルドハウスに入る前にセーブします。

美食王は、都市開発のレベルが高い地区ほど出やすいです。美食王の出現率は低いので、ある程度都市開発レベルを上げてから狙うと良いです。

美食王による金稼ぎ

都市開発を9段階進めて、「発展」の4段階目(残り2段階でCOMPLETED)にしておきます。この状態でこの地区に美食王が訪問した時に、都市開発をもう1段階進めると、必ず大集団が登場するので、高額メニューを宣伝すれば、1度に膨大な利益を得ることができます。

美食王と大集団が同時に同地区に発生する確率は極めて低いのですが、この方法なら地区の数だけ確実に発生させることができます。高額メニューがあった方が効果が高いので、クリア後まであえて都市開発を控えておくのも良いです。

レベル上げ

強いFOEは経験値が高めです。希少種の出現率をメニューなどで上げておいて、希少種のFOEを倒せば、なかなかの経験値が入ります。条件ドロップアイテムも狙えば、レベルと金の両方を効率的に稼げます。ボスにも同様のことがいえますが、個体数が少ないので、メインにはなりません。

クエスト達成時に得られる経験値も大きいです。簡単に達成できそうなクエストは、積極的に挑戦しましょう。

最終的には、30階C1エリアに出るディノゲーターを倒すのが良いです。扉を開けた時にしか出現しませんが、ワープを利用すれば再登場するので、フロアジャンプを利用して短時間に何度も戦えます。

サブメンバーのレベル上げ

グリモア目的や条件ドロップ要員で作成したキャラは、装備が弱かったり、スキルが偏っていたりして、実戦向きでないことが多いです。そんなメンバーのレベル上げは、ミッションやクエストを利用すると良いです。

ミッションやクエストは、報告した際に経験値が入りますので、報告前にギルドでメンバーを入れ替えておけば、サブメンバーを樹海へ連れて行くことなくレベル上げができます。

グリモアを増やす手段

(1) 「希少個体出現率↑」のメニューを食べる
(2) 強い敵と戦う
(3) グリモアチャンスUPの付加効果の付いたグリモアを装備する
(4) グリモアチャンスが発生したキャラにターンを回す
(5) 「ダブルアクション」や「ダブルアタック」で再行動

楽にグリモアを増やすなら(2)です。難易度をピクニックにしてFOEと20ターンほど戦えば、10個前後のグリモアを入手できます。

通常の敵や希少個体と戦う際に気をつけたいのが(4)です。グリモアチャンスが発生したキャラにターンが回る前に敵を全滅させてしまうと、グリモアは精製されません。

(5)のスキルやグリモアを持つキャラにグリモアチャンスが発生した場合、1ターンに2度のチャンスが得られるため、連続して2個のグリモアを入手できる場合もあります。複数回攻撃のスキルではなく、複数回行動のスキルですので、お間違えなく。

○ターン以内の条件達成方法

FOEの中に「何ターン以内に撃破」という条件ドロップがあるのですが、これらは石化や即死のスキルで狙うと良いです。

場合によってはすぐに達成できますし、ターンを過ぎたら逃げて、すぐに再挑戦すれば良いです。

無料の蘇生

蘇生スキルを持つキャラが死んだ時、宿屋でお金を払って蘇生させたり、拠点で蘇生可能なグリモアを探したりする必要はありません。

迷宮内にあるHPが回復する木の実などを食べれば、HPゼロからでも復活して回復します。1階の木の実や泉を利用すれば、残されたメンバーが瀕死の状態でも危険はありません。

無料のTP回復

フォースゲージは、街に帰る度に最大まで回復します。プリンセスをパーティに加えて、小まめに街と迷宮を往復していれば、フォースブレイクで毎回TPを回復できます。

素早く時間経過させるテクニック

ボスやFOEを復活させたい場合は、宿屋に連泊して時間を経過させるのが早くて簡単です。宿泊料金は、パーティで最も高いレベルの5倍ですので、時間を経過させるだけなら、レベル1のキャラに入れ替えてから宿泊すれば安上がりです。

メッセージのスキップ

Aボタンを押し続けると、メッセージが自動送りになります。Yボタンを押し続けると、メッセージが高速スキップになります。

クリアデータ引き継ぎ

クリアすると、ニューゲームでギルドメンバー・グリモア・地図情報・図鑑情報・商店の在庫などを1つ1つ選択して引き継ぐことができます。セーブ数が多くなって、2つのモードを平行して進めることもできますが、まずは1度クリアすることをおすすめします。

新世界樹の迷宮2の攻略内容

ゲームの特徴

みんなの評価

初心者向けガイド

ネーミングの例

全職業の特徴

おすすめの転職

おすすめスキル・グリモア

スキルダメージの検証結果

最強装備と入手方法

ドロップアイテム一覧

料理店のメニュー開発

都市開発と宣伝計画

ボスの倒し方

小技・裏技集

ストーリーのネタバレ

アトラスへの改善案

新世界樹の迷宮2のパーティ

ストーリーモードの育成方法

ストーリーモードの変則育成

クラシックモードのパーティ

みがわり型パーティ

霊攻大斬型パーティ

エクスタシー型パーティ

跳弾型パーティ

完全回避パーティ

通常攻撃パーティ