新世界樹の迷宮2攻略サイト

完全回避パーティ

敵の攻撃を延々と回避し続けるパーティとその育成方法をご紹介します。

その他のパーティは、「クラシックモードのパーティ」をご覧ください。

おすすめパーティ編成

パーティ編成
隊列登録職業転職
前衛/後衛バードレンジャー
前衛/後衛バードレンジャー
後衛/前衛バードレンジャー
後衛/前衛バードレンジャー
後衛/前衛バードレンジャー
評価(10点満点)
[ 7点] 必須のグリモア多数。得意不得意がはっきり分かれる。
特徴
フォースブーストの[夢幻残影]を使ったキャラに[スケープゴート]を使えば、敵の全体攻撃も回避できます。5人のレンジャーが順番に[夢幻残影]を使えば、長期戦になっても再度フォースが溜まります。つまり、完全回避です。ゴレンジャーというネタではありません。

この戦略の弱点が、TP切れ、状態異常・封じ、5回以上のランダム攻撃です。TPは、元バードなら十分高いです。[スケープゴートLv20]の消費TPは高いので、敵の単体攻撃や貫通攻撃は[スケープゴートLv5]で受けます。状態異常や封じは、[耐邪の鎮魂歌]や[抑制防御ブースト]で付着率を下げます。封じスキルを使わない敵には[予防の号令]でも良いです。5回以上のランダム攻撃は防げませんので、スタンや状態異常や封じを使って、被弾率を下げます。

ボス戦の攻撃は、ブースト中のキャラの[朧矢]が中心です。[慈愛の襟巻き]は、AGI依存スキルの攻撃力も上がります。[火/氷/雷劇の序曲]を使えば、[朧矢]の威力が上がりますし、[夢幻残影]による追撃が複合属性になります。元々高威力の[朧矢]ですが、これらの強化スキルでさらに高威力に変わります。

レンジャーが5人もいますので、1人に[トライチャージ]と[捕食の宴]を交互に使わせると良いです。敵を封じれば、状態異常スキルや封じスキルを使わせなくできます。

ザコの多くは、[フランクショット]を連発するだけで倒せます。突耐性の高い敵は苦手ですが、状態異常で時間を稼げば何とかなりますし、ボス戦と同じ戦略を取るのも良いです。[危機感知Lv1]を5人が取得するだけで、敵からの奇襲はほぼ防げます。攻撃しかしないFOEなら、稀少種であっても完勝できます。

単純な攻撃には完璧に対応できる戦略で、難易度EXPERTのボスにも低レベルで勝てるのですが、相性の悪い敵にはその都度臨機応変に対応する必要がありますので、初心者には難しいかも知れません。

スケープゴートの注意点
[スケープゴートLv20]でも4回しかかばえませんが、ブースト状態のキャラを後列右に配置すれば、敵の全体攻撃も全て回避できます。

[スケープゴートLv5]でかばえるのは2回ですが、[スケープゴートLv5]を同一人物に2回重ねても、1人でかばえるのは2回のままです。つまり、敵の全体攻撃を受けるには[スケープゴートLv20]が必須です。

ペットの[かばうLv10]なら5回かばえますが、これだと5人全員が[かばうLv10]のグリモアを装備する必要がありますし、ブースト中に[朧矢]で攻撃することもできません。

アレンジ
レンジャーの1人をドクトルマグスに代えると、[巫術:結界Lv20]で状態異常と封じを完全に防ぐことができます。ただ、レンジャー4人だと9ターンでフォースを上限まで溜めないと[夢幻残影]が途切れるため、フォースを溜めるグリモアがいくつか必要になり、コマンド選択も難しくなります。上級者向きのアレンジです。

ブースト状態のレンジャーが[フォースシールド]を使い続け、そこに[スケープゴート]を使えば、レンジャー2人だけで完全回避状態を維持できます。ただ、封じや状態異常にかかった際のリスクがレンジャー5人よりもさらに大きいので、ドクトルマグスの[巫術:結界]がほぼ必須ですし、レンジャーが[朧矢]を使う余裕がないので攻撃力も下がります。意外とバランスが難しいです。

スケープゴートLv20役のレンジャー

スキル
弓マスタリーLv1, HPブーストLv3, 簡易手当Lv1, 素早さブースト7, スケープゴートLv10, 危機感知Lv1, TPブーストLv1, フランクショットLv4, 簡易手当Lv4, 弓マスタリーLv7, ダブルショットLv2, チェインダンスLv4, 朧矢Lv4, 弓マスタリーLv10, 抑制攻撃ブーストLv1, TPブーストLv10, 朧矢Lv9
グリモア
スケープゴート(レンジャー), 火/氷/雷劇の序曲(バード), ダブルアクション(ガンナー), 抑制防御ブースト, 物理攻撃ブースト, ホーリーギフト(バード)
戦い方
[スケープゴートLv10]のグリモアは必須です。Lv10のグリモアはなかなか入手できませんので、付加効果の[スキルレベルUP]を利用すると良いです。[スキルレベルUP]は、伝説のバードとのグリモアトレードで入手できます。

捕食の宴役のレンジャー

スキル
弓マスタリーLv1, 危機感知Lv1, HPブーストLv1, TPブーストLv1, フランクショットLv4, 抑制攻撃ブーストLv1, 弓マスタリーLv10, 素早さブーストLv3, ダブルショットLv2, チェインダンスLv4, 朧矢Lv4, 抑制攻撃ブーストLv10, TPブーストLv10, ブラインドアローLv5, スリープアローLv5, パライズアローLv5
グリモア
捕食の宴(20Fハルピュイア), トライチャージ(ソードマン), ダブルアクション(ガンナー), 抑制防御ブースト, 物理攻撃ブースト, 野生の勘(レンジャー/ペット)
戦い方
レンジャーが5人もいますので、1人を状態異常・封じ役に育てます。[トライチャージ]と[捕食の宴]を交互に使うと、威力の面でも優秀です。

スケープゴートLv5役のレンジャー2人

スキル
弓マスタリーLv1, 素早さブーストLv7, スケープゴートLv5, HPブーストLv1, 危機感知Lv1, TPブーストLv1, フランクショットLv4, 弓マスタリーLv7, ダブルショットLv2, チェインダンスLv4, 朧矢Lv4, ドロップショットLv5, サジタリウスの矢Lv4, 弓マスタリーLv10, 抑制攻撃ブーストLv1, スケープゴートLv10, TPブーストLv10, サジタリウスの矢Lv9
グリモア
軟身の呪言(カースメーカー), バインドリカバリ(メディック), ダブルアクション(ガンナー), 抑制防御ブースト, 物理攻撃ブースト, スケープゴート(レンジャー), 予防の号令(プリンセス)
グリモア
耐邪の鎮魂歌(バード), 巫術:反魂(ドクトルマグス), ダブルアクション(ガンナー), 抑制防御ブースト, 物理攻撃ブースト, スケープゴート(レンジャー), 予防の号令(プリンセス)
戦い方
[スケープゴートLv5]は、5階のボス戦から必要です。このキャラもブースト中は[朧矢]を使いますので、この役は2人用意します。終盤はTPにも余裕があるので、このキャラも[スケープゴートLv20]にします。
状態異常封じ対策は基本的に[耐邪の鎮魂歌]ですが、封じを使わない敵には[予防の号令]の方が良いです。その場合、2人に[予防の号令]を装備させると安定します。

簡易手当役のレンジャー

スキル
弓マスタリーLv1, HPブーストLv3, 簡易手当Lv5, 危機感知Lv1, TPブーストLv1, フランクショットLv4, 弓マスタリーLv7, 素早さブーストLv3, ダブルショットLv2, チェインダンスLv4, 朧矢Lv4, ドロップショットLv5, サジタリウスの矢Lv4, 弓マスタリーLv10, 抑制攻撃ブーストLv1, サジタリウスの矢Lv9, 朧矢Lv9
グリモア
慈愛の襟巻き(28Fエリマキブラッド), リフレッシュ(メディック), ダブルアクション(ガンナー), 抑制防御ブースト, 物理攻撃ブースト, 簡易手当(レンジャー)
戦い方
ボス戦はダメージを受けない戦略ですが、ザコ戦はそれなりに死にます。[簡易手当]は、少ない消費TPで回復と蘇生が可能なスキルです。
新世界樹の迷宮2の攻略内容

ゲームの特徴

みんなの評価

初心者向けガイド

ネーミングの例

全職業の特徴

おすすめの転職

おすすめスキル・グリモア

スキルダメージの検証結果

最強装備と入手方法

ドロップアイテム一覧

料理店のメニュー開発

都市開発と宣伝計画

ボスの倒し方

小技・裏技集

ストーリーのネタバレ

アトラスへの改善案

新世界樹の迷宮2のパーティ

ストーリーモードの育成方法

ストーリーモードの変則育成

クラシックモードのパーティ

みがわり型パーティ

霊攻大斬型パーティ

エクスタシー型パーティ

跳弾型パーティ

完全回避パーティ

通常攻撃パーティ