新世界樹の迷宮2攻略サイト

エクスタシー型パーティ

エクスタシーに特化させたパーティとその育成方法をご紹介します。

その他のパーティは、「クラシックモードのパーティ」をご覧ください。

おすすめパーティ編成

パーティ編成
隊列登録職業転職武器
前衛ハイランダーダークハンター
前衛ソードマンダークハンター
前衛ダークハンター
後衛アルケミストダークハンター
後衛レンジャーガンナー
評価(10点満点)
[ 8点] クリアまでなら最強。一部の敵には苦戦。
特徴
ボス戦では、ガンナーの[至高の魔弾]でスタンさせて、前衛3人が[無空波] [スネークアイ] [グッドラック]で状態異常封じ成功率とダメージを上げて、元アルケミストが[ローズプリズン]でまとめて封じます。2ターン目以降、[トランス]からの[エクスタシー]などで攻撃すれば、4ターン目までには撃破できます。ストーリークリアまでなら、難易度EXPERTのボスに何もさせずに勝てるほど圧倒的な攻撃力と戦略です。

ダークハンターが4人もいますので、2連戦となるラスボス戦も、1戦目に元アルケミストの[ローズプリズン]とガンナーの[至高の魔弾]、2戦目にダークハンターの[ローズプリズン]を使って対応できます。ダークハンターの1人を剣スキルで育てることで、封じが効かない敵にも対応できます。

ダークハンターの1人を元アルケミストでキャラメイクするのは、ザコ戦で[リンクオーダー]を使う目的と、[ローズプリズン]を[無空波]と[グッドラック]の後に発動させる目的です。元ハイランダーと元ソードマンがいるのは、攻撃力と守備力を上げるのが目的ですが、最初からダークハンターで登録しても良いです。

回復職がいませんが、ボス戦は攻撃を受けませんし、ザコ戦は[ハーベスト] [後方支援] [ドレインバイト] [ドラックバレット]で何とかなります。

封じが効かない敵や斬耐性の高い敵が苦手ですので、クリア後から苦戦するようになります。一時的に鞭ダークハンターに剣と[巫剣:霊攻大斬]のグリモアを装備させれば、それなりに対応は可能ですが、みがわり型パーティ霊攻大斬型パーティに比べて安定感がありません。

ダークハンター(ハイランダー)

スキル
鞭マスタリーLv1, 抑制攻撃ブーストLv1, ヘッドボンデージLv7, アームボンデージLv7, レッグボンデージLv7, エクスタシーLv4, HPブーストLv1, 鞭マスタリーLv5, TPブーストLv1, 物理攻撃ブーストLv10, HPブーストLv10, エクスタシーLv10, 鞭マスタリーLv10
グリモア
エクスタシー(ダークハンター), グッドラック(ハイランダー), 盾マスタリー(パラディン), ダブルアクション(ガンナー), 素早さブースト(レンジャー), 決死の覚悟(ペット/パラディン)
戦い方
ボス戦の1ターン目に[グッドラック]を使って、2ターン目から[トランス]状態で[エクスタシー]を使います。[グッドラック]は行動速度が少し遅いので、AGIの高いハイランダーが適しています。
封じ耐性の高いアーテリンデなどは[アナコンダ]で毒にし、剣ダークハンターの[巫剣:霊攻大斬]や[ソウルリベレイト]へつなげます。
全ての敵を確実に封じることはできませんので、守備力も必要です。物理防御も属性防御も強化できる[盾マスタリー] [素早さブースト] [決死の覚悟]がおすすめです。

ダークハンター(ソードマン)

グリモア
エクスタシー(ダークハンター), 無空波(18Fカマイタチ), 盾マスタリー(パラディン), ダブルアクション(ガンナー), 素早さブースト(レンジャー), 決死の覚悟(ペット/パラディン)
戦い方
グリモアの[無空波]以外は元ハイランダーと同じです。

ダークハンター

スキル
剣マスタリーLv5, 抑制攻撃ブーストLv3, スネークアイLv1, HPブーストLv1, ミラージュバイトLv7, ヒュプノバイトLv7, ショックバイトLv7, ソウルリベレイトLv4, TPブーストLv1, HPブーストLv10, 物理攻撃ブーストLv10, 抑制攻撃ブーストLv10, 剣マスタリーLv10, ソウルリベレイトLv9
グリモア
野生の勘(ペット), 博識(メディック), 盾マスタリー(パラディン), 巫剣:霊攻大斬(ドクトルマグス), 素早さブースト(レンジャー), 決死の覚悟(ペット/パラディン)
戦い方
ボス戦では、1ターン目に[スネークアイ]、2ターン目に[トランス]状態から[巫剣:霊攻大斬]、3ターン目に[ソウルリベレイト]、4ターン目に[ローズプリズン]を使います。ボス相手に状態異常は成功しづらいので、[ソウルリベレイト]の前に[巫剣:霊攻大斬]を挟んだ方が総ダメージが上がります。[巫剣:霊攻大斬]があれば、斬耐性が高い敵にも対応しやすくなります。
[巫剣:霊攻大斬]の威力を上げる目的でハイランダーでキャラメイクすると、状態異常成功率が下がります。状態異常成功率が下がると、封じ耐性の高い敵に対応しにくくなりますし、最強装備などの条件ドロップアイテムを入手しにくくなります。ドクトルマグスやパラディンでキャラメイクすると、行動速度が下がって、戦略が狂います。どの職業にも欠点がありますので、ダークハンターがプレイしやすいと思います。

ダークハンター(アルケミスト)

スキル
剣マスタリーLv1, HPブーストLv1, TPブーストLv1, 抑制攻撃ブーストLv3, スネークアイLv5, 七転八倒Lv1, 鞭マスタリーLv5, 抑制攻撃ブーストLv10, HPブーストLv10, 七転八倒Lv10, レッグボンデージLv5, ヘッドボンデージLv5, アームボンデージLv5, ミラージュバイトLv5, ショックバイトLv5
グリモア
リンクオーダー(プリンス), ハーベスト(ハイランダー), 属性攻撃ブースト(アルケミスト/ファフニール), ウェポンフリー(ファフニール), ダブルアクション(ガンナー), 巫術:反魂(ドクトルマグス)
戦い方
ボス戦では、1ターン目に[ローズプリズン]を使って、2ターン目から失敗した封じや状態異常を使います。グリモアで[ウェポンフリー]を装備させれば、鞭スキルと剣スキルの両方を使えます。このキャラが封じや状態異常を狙うことで、前衛の3人が1ターン目以外は攻撃に専念できるようになります。
ザコ戦では、主に[リンクオーダー]を使います。元アルケミストなのでTECは非常に高いですし、武器が[花薫の鞭]ならTECも上がります。
攻撃回数の増える[ダブルアクション]は、封じスキルや状態異常スキルにも効果的です。睡眠スキルの[ヒュプノバイト]だけは[ダブルアクション]と相性が悪いので、剣ダークハンターに任せます。

ガンナー(レンジャー)

スキル
銃マスタリーLv3, HPブーストLv1, 後方支援Lv3, 銃マスタリーLv5, 物理攻撃ブーストLv5, ペネトレイターLv1, TPブーストLv10, ダブルアクションLv10, 後方支援Lv10, レッグスナイプLv5, ヘッドスナイプLv5, アームスナイプLv5, 物理攻撃ブーストLv10, サンダーショットLv9, フレイムショットLv4, アイスショットLv4, HPブーストLv10
グリモア
後方支援(ガンナー), 素早さブースト(レンジャー), 攻撃の号令(プリンス), ダブルアクション(ガンナー), 抑制攻撃ブースト(ダークハンター), 七転八起(ダークハンター)
戦い方
[後方支援]を早めに取得すると、序盤の攻略が安定します。グリモアと併せてLv20にすれば、終盤でも十分利用できます。[ダブルアクション]を上げると、攻撃力や封じ成功率も上がります。
ザコ戦では[リンクオーダー]を発動させるための属性攻撃を主に使い、ボス戦では[至高の魔弾] [攻撃の号令] [スナイプ]の順に使います。
新世界樹の迷宮2の攻略内容

ゲームの特徴

みんなの評価

初心者向けガイド

ネーミングの例

全職業の特徴

おすすめの転職

おすすめスキル・グリモア

スキルダメージの検証結果

最強装備と入手方法

ドロップアイテム一覧

料理店のメニュー開発

都市開発と宣伝計画

ボスの倒し方

小技・裏技集

ストーリーのネタバレ

アトラスへの改善案

新世界樹の迷宮2のパーティ

ストーリーモードの育成方法

ストーリーモードの変則育成

クラシックモードのパーティ

みがわり型パーティ

霊攻大斬型パーティ

エクスタシー型パーティ

跳弾型パーティ

完全回避パーティ

通常攻撃パーティ