新世界樹の迷宮2攻略サイト

おすすめスキル・グリモア

おすすめのグリモアとその活用法をご紹介します。パーティ全体の計画も重要ですので、「全職業の特徴」や「クラシックモードのパーティ」からご覧になることをおすすめします。

スキルダメージを検証しましたので、こちらも参考にしてください。

スキルレベルと効果

下表は、HPブーストを使った場合のHPの上昇率を調査した結果です。

スキルLv0Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6Lv7Lv8Lv9
HP268281286292297302305310313316
上昇率100105107109111113114116117118
Lv10Lv11Lv12Lv13Lv14Lv15Lv16Lv17Lv18Lv19Lv20
321324326329332335337340343345348
120121122123124125126127128129130

スキルなしから1に上がった時の変化が最も大きく、レベル10で2割増加し、レベル20で3割増加します。他のスキルも同様の傾向があると考えると、次のようにスキルポイントを割り振るのがおすすめです。

・滅多に使わないスキルはレベル1で止める
・よく使うスキルはレベル10かTP消費の少ない段階で止める
・何かに特化させるキャラはグリモアを付けてレベル20にする

攻撃スキル

エクスタシー (ダークハンター)
最強スキルは、ダークハンターの鞭専用スキル[エクスタシー]です。封じたヶ所が多いほど威力が上がります。1ヶ所封じただけでも他職の最強レベルのダメージで、3ヶ所封じればダメージの桁が1つ上がります。ダークハンターのフォースとセットで使ってこそ真価が発揮されるので、他職にグリモアで装備させるよりも、ダークハンターの人数を増やした方が効果的です。
巫剣:霊攻大斬 (ドクトルマグス)
状態異常の敵に大ダメージを与える剣専用スキルです。物理耐性の高い敵にも通じるので、[エクスタシー]よりも苦手が少ないです。カースメーカーと相性が良いです。
リンクオーダー (プリンセス)
指定した敵が属性攻撃を受けた時、敵全体に同じ属性のTEC依存ダメージを与えます。上手に使えば、これ1つで3種の全体属性攻撃が可能です。主にザコ戦で使いますので、スキルレベルは4がベストです。
リンクオーダー (プリンセス)
基本的には[リンクオーダー]と同じですが、こちらはボス戦で使います。終盤のボスにも何かしらの弱点があるので、[核熱の術式]よりも使いやすいです。スキルレベルも高い方が良いです。
無空波 (18F カマイタチ)
敵1列の封じ・状態異常耐性を下げる近接斬攻撃スキルです。[エクスタシー]や[巫剣:霊攻大斬]を主力とするパーティはもちろん、条件ドロップを狙う際にも有効です。
シールドラッシュ (パラディン)
全体壊攻撃と敵物理攻撃力低下の効果を持つ盾専用スキルです。ダメージは盾の守備力で決まります。盾装備により守備力を強化できますし、ファフニールやダークハンターなら壊攻撃という選択肢が生まれます。
ミラージュバイト (ダークハンター)
混乱効果のある剣専用スキルです。混乱した敵はスキルを使えないので、防御スキルとしても利用できます。スキルLv4までなら消費TPも少ないです。
パライズアロー (レンジャー)
麻痺効果のある弓専用スキルです。麻痺スキルのないカースメーカーに特におすすめです。終盤の弓ならLUCも大きく上がります。
石化の眼光 (20F コカトリス)
石化効果のある敵スキルです。一部の条件ドロップを達成するためにも、グリモアを入手できたら残しておいた方が良いです。
ヘヴィスタンプ (6F ジャイアントモア)
敵全体に近接壊攻撃をする敵スキルです。消費TPが少なめで、武器に依存しないので、ダークハンターやハイランダーに持たせると便利です。
悪夢の晩餐 (B1F ドレッドヒュドラ)
敵全体に近接斬攻撃をする敵スキルです。消費TP8の全体攻撃で、序盤で入手できるのがメリットです。斬攻撃を持たないパラディンやハイランダーにおすすめです。
ジョルトブロー (B1F ジャッカロープ)
近接壊攻撃で、腕封じ効果もあります。消費TP3しかないので、通常攻撃の感覚で連発できます。
捕食の宴 (20F ハルピュイア)
敵全体へランダム3〜18回のAGI依存攻撃で、頭・腕・脚封じ効果もあります。同一対象に最大6回ヒットしますので、ボス戦にも使えます。レンジャーに最適です。
トライチャージ (ソードマン)
次のターン終了までダメージと封じ・状態異常成功率が上がるチャージスキルです。ダークハンターのフォースブレイクと相性が良いです。

常時発動スキル

ペネトレイター (ガンナー)
単体攻撃が貫通攻撃になる常時発動スキルです。単体攻撃なら、通常攻撃でもスキル攻撃でも発動します。[ミラージュバイト]のようなスキルなら、前後の敵に状態異常を付けることができます。ファフニールやダークハンターなどにおすすめです。
ハーベスト (ハイランダー)
自身の攻撃で敵を倒した際に味方全体のHPを回復する常時発動スキルです。トドメを刺さないと効果がないのですが、常時発動スキルなので、通常攻撃でも発動します。[リンクオーダー]と組み合わせれば、ザコ戦でHPを回復させる機会はほぼなくなります。
パリング (パラディン)
自身と同列の味方への物理攻撃を一定の確率で無効にします。当てにできるほどの確率ではありませんが、常時発動スキルなので、前衛の1人に持たせておきたいスキルです。
盾マスタリー (パラディン)
盾が装備できるようになり、盾装備時には自身への物理攻撃を一定の確率で無効にします。[シールドラッシュ]などでも盾は装備できるようになりますが、守備重視なら[盾マスタリー]の方が優れています。
血の暴走 (ハイランダー)
自身のHPが減少した際に一定確率で通常攻撃をする常時発動スキルです。敵の攻撃でHPが減少した時でも、HPが減るスキルを使用した時でも、このスキルの発動対象となります。前衛職の多くにおすすめです。
ダブルアクション (ガンナー)
一定確率で攻撃スキルがもう1度発動する常時発動スキルです。攻撃的な職業の多くで有効です。状態異常も成功しやすくなります。
ウェポンフリー (ファフニール)
装備制限を無視してスキルが使用可能になる常時発動スキルです。2種類の武器スキルを持つダークハンターやソードマンなら、[ウェポンフリー]でたくさんのスキルを使えるようになります。

回復・防御スキル

巫術:再生陣 (ドクトルマグス)
ターン開始時に味方全員のHPを回復し、ターン終了時にも確率で再度全体回復します。AGIに関わらず最速で行動するので、かなり使いやすいです。
巫術:呼応 (ドクトルマグス)
指定した敵が行動した直後に味方全体のHPを回復する弱体スキルです。Lv10なら5ターンと長いので、その間に他の行動ができますし、自身が状態異常になってもHPを回復できます。
巫術:反魂 (ドクトルマグス)
ターン開始時に味方1人を蘇生させ、ターン終了時にも一定確率で再度蘇生させます。蘇生させた直後に殺されるという悪循環を打開できるので、[リザクレイション]よりもおすすめです。
蛮族の行進曲 (バード)
味方全体の最大HPを上昇させるスキルです。ターン数が長いので、メディックの[オーバーヒール]よりも使いやすいです。
後方支援 (ガンナー)
後列でDEFENCEすると、前列全員のHPを回復します。DEFENCEは行動が速く、TPも消費しないので、有効な攻撃手段を持たないカースメーカーなどに持たせておけば、かなり使い勝手が良いです。[巫術:反魂]の直後に回復できるのも便利です。
リフレッシュ (メディック)
味方の状態異常を回復します。Lv10なら味方全体、Lv9ならTP10で1列を回復できます。戦闘中でもMOVEで隊列を変更できるので、Lv9の1列回復でも十分対応できます。
バインドリカバリ (メディック)
味方の封じを回復します。行動速度の遅いキャラに使わせれば、今ある封じとそのターンに付けられた封じを同時に治すことができますし、予測して封じられた直後に治すこともできます。
予防の号令 (プリンセス)
味方1列を数ターン状態異常から守ります。1度防ぐと効果は切れますが、効果は100%です。スキルLv1でも使い勝手が良いので、ボス戦で重宝します。
巫術:結界 (ドクトルマグス)
このターンのみですが、味方全体の封じ・状態異常・弱体を一定確率で無効化します。封じを予防できる貴重なスキルですが、スキルレベルを上げて毎ターン使うことになるため、TPの消費は激しいです。弱体は強化で、状態異常は[予防の号令]で防ぐのがおすすめです。
ファイアガード (パラディン)
このターンのみですが、味方全体に対する炎属性ダメージを軽減します。スキルレベルを上げると無効や吸収にできますが、消費TPが少ないLv4の方が使いやすいです。
みがわり (ペット)
ランダム攻撃や全体攻撃も含めて、敵の攻撃を1人で受けます。何重もの対策を施しておけば、完璧な防御スキルとなります。
挑発 (パラディン)
守備力を上げて、敵に狙われやすくします。[後方支援]を付けて、後衛で[挑発]してからDEFENCEするのが理想です。狙われ率は100%ではありませんが、ある程度前衛が攻撃されても[後方支援]で回復できます。全体攻撃を独りで受けることはできないので、ザコ戦向きのスキルです。
ハイリジェネ (メディック)
数ターンHPを回復し、封じと状態異常の自然回復力も上がります。敵の攻撃を受けやすい[みがわり]や[挑発]と相性が良いです。

その他のスキル

博識 (メディック)
敵がアイテムをドロップする確率が上がる常時発動スキルです。レアドロップを確実に入手するためにも、高レベルの[博識]を持つキャラが1人は必要です。
ホーリーギフト (バード)
敵から得られる経験値が増える常時発動スキルです。重ねがけが可能ですので、パーティの5人全員に持たせるのが理想です。
野生の勘 (レンジャー / ペット)
このスキル1つで、採取と伐採と採掘の入手素材数を増やします。グリモアリサイクルで簡単に入手できるので、パーティにレンジャーやペットがいなくても大丈夫です。
新世界樹の迷宮2の攻略内容

ゲームの特徴

みんなの評価

初心者向けガイド

ネーミングの例

全職業の特徴

おすすめの転職

おすすめスキル・グリモア

スキルダメージの検証結果

最強装備と入手方法

ドロップアイテム一覧

料理店のメニュー開発

都市開発と宣伝計画

ボスの倒し方

小技・裏技集

ストーリーのネタバレ

アトラスへの改善案

新世界樹の迷宮2のパーティ

ストーリーモードの育成方法

ストーリーモードの変則育成

クラシックモードのパーティ

みがわり型パーティ

霊攻大斬型パーティ

エクスタシー型パーティ

跳弾型パーティ

完全回避パーティ

通常攻撃パーティ