世界樹の迷宮4攻略サイト

リンクパーティ

リンクを中心としたパーティ編成とおすすめ取得スキルをご紹介します。その他のパーティは、「おすすめパーティ」をご覧ください。

リンクパーティ編成

パーティ編成
隊列職業サブクラス
前衛ソードマンルーンマスター
前衛フォートレスダンサー
後衛メディックミスティック
後衛スナイパーソードマン
後衛ルーンマスターモノノフ
評価(10点満点)
[ 8点] 連続攻撃と安定した守備。初期メンバーでクリア可能。
第1迷宮の戦い方
前半のおすすめパーティ」と基本的に同じです。前衛がフォートレスとソードマンなので、守備はより安定します。

このパーティの本領が発揮されるのは[リンクプラス]と[スコールショット]を覚えてからですが、第1迷宮から同じメンバーで攻略できます。メンバー変更や休養が必要ないのも利点です。

ボス戦の戦い方
1ターン目に[リンクプラス] [観測] [羅刹]を使い、2ターン目に[リンクフレイム/フリーズ/サンダー] [スコールショット] [天雷の大印術]で攻撃します。ソードマンの[剣士の悟り]で[スコールショット]の命中率が上がり、[スコールショット]と[天雷の大印術]の連続攻撃で[リンクフレイム/フリーズ/サンダー]の追撃回数が増えます。攻撃力はなかなか高いです。敵によっては、[聖なる加護]や[炎/氷/雷の聖印]を使います。

悩ましいのが行動速度と装備の調整です。ソードマンが死ぬと[リンクプラス]をかけ直す手間がかかりますので、ソードマンを軽装備にするより、スナイパーに盾を装備させた方が守備と行動順序が安定します。終盤になると装備でAGIを上げやすくなりますので、スナイパーに盾を装備させなくても良い場合が増えます。

前衛と後衛の両方に[ソードブレイカー]と[ルーンの盾]がありますので、物理防御も属性防御も強化されています。[陣回復]や[破陣:命脈活性]でパーティ全体のHPを回復できますので、フォートレス1人に敵の攻撃を集めるよりも、パーティ全体で敵の攻撃を受けた方が良いです。フォートレスが[ラインディバイド]や[オールディバイド]を使うのは、仲間が傷ついてからです。

ザコ戦の戦い方
ザコ戦はスナイパーの盾を外して、厄介な敵より先に[レッグ/アーム/ヘッドスナイプ]で攻撃します。[クイックステップ]でソードマンの[リンクフレイム/フリーズ/サンダー]から攻撃させて、速攻で倒すのも良いです。

ザコ戦の主力スキルはTP消費が少ないですが、それでも徐々に減っていきますので、長時間の探索には向きません。

アレンジ
ソードマンのサブクラスをナイトシーカーにすると、[速度ブースト]で行動速度を上げられますが、ルーンマスターの方が攻撃も守備も強いですし、TPも長持ちします。

メディック(ミスティック)をミスティック(メディック)にすると、状態異常の成功率とTPの持続力が上がります。ザコ戦はこちらの方が安定しますし、ボス戦もそれほど悪くないです。守備力と[リザレクト]の回復量が下がりますので、全滅のリスクは高まります。

おすすめスキル

おすすめスキルを取得順にご紹介します。( )はアレンジ候補のスキルです。

ソードマン(ルーンマスター)のおすすめスキル
剣士の心得Lv1, ソニックレイドLv3, リンクフレイムLv1, リンクフリーズLv1, リンクサンダーLv1, 物理攻撃ブーストLv8, 剣士の極意Lv1, リンクプラスLv4, ヴァンガードLv2, 先駆けの功名Lv4, ルーンの輝きLv2, ルーンの盾Lv2, ルーンの導きLv3, 属性攻撃ブーストLv5, ソードブレイカーLv6, 剣士の悟りLv1, リンクマスタリLv6, 物理防御ブーストLv4, TPブーストLv4, TPカットLv3, リンクフレイムLv5, リンクフリーズLv5, リンクサンダーLv5, (先駆けの功名Lv8), (リンクフレイムLv10), (リンクフリーズLv10), (リンクサンダーLv10), (リンクプラスLv8), (物理防御ブーストLv8)

装備は、突剣・軽鎧・盾・靴が基本です。スナイパーよりも先に[リンクフレイム/フリーズ/サンダー]で攻撃するために、スナイパーに盾を装備させます。ソードマンを無理に軽装備にするより、スナイパーの行動速度を下げた方が戦いが安定します。終盤はAGIの上がる装備が増えるので、スナイパーに盾を装備させなくても良いです。

レベル20から必要なスキルが一気に増えますので、各スキルのレベルを少しずつ上げると良いです。[リンクフレイム/フリーズ/サンダー]は主力スキルですが、各スキルがそろってからレベルを上げます。

フォートレス(ダンサー)のおすすめスキル
城塞騎士の心得Lv1, ボルトストライクLv1, 鉱物学Lv1, 物理防御ブーストLv10, 城塞騎士の極意Lv1, 騎士の加護Lv3, 聖なる加護Lv4, ディバイドガードLv3, ラインディバイドLv5, 扇の舞Lv5, オールディバイドLv5, 城塞騎士の悟りLv1, クイックステップLv2, ディバイドモードLv2, ガードマスタリLv8, HPブーストLv10, バーストセーブLv3, (ボルトストライクLv4), (騎士の加護Lv6)

フォートレス以外も守備は悪くないので、[オールディバイド]よりも[聖なる加護]や[ボルトストライク]を使う機会の方が多いです。敵によっては[クイックステップ]も良いです。

メディック(ミスティック)のおすすめスキル
戦後手当Lv1, 医術師の心得Lv1, ヒーリングLv4, 薬草学Lv1, リフレッシュLv3, ラインヒールLv4, リカバリーLv3, 医術師の極意Lv1, リザレクトLv7, ストレッチLv1, 地脈操作Lv2, 回復歩行Lv1, 毒の方陣Lv2, 麻痺の方陣Lv1, 陣回復Lv3, 破陣:命脈活性Lv4, 魅了の邪眼Lv2, 衰身の邪眼Lv2, 退魔の霧Lv3, トリートLv3, オートリザレクトLv1, 医術師の悟りLv1, TPブーストLv6, フルヒーリングLv2, パーティヒールLv2, オートヒールLv3, ヒールマスタリLv8, (オートリザレクトLv8), (危険食材の知識Lv1), (ストレッチLv6), (リザレクトLv8)

[麻痺の方陣]を使い、[陣回復]の効果でパーティ全体のHPを自動回復させながら、[魅了の邪眼]や[衰身の邪眼]を使います。ゲーム中のスキル解説は不正確で、[ヒールマスタリ]で[陣回復]や[破陣:命脈活性]の効果も上がります。

TP回復スキルがありませんので、HP回復スキルのレベルは上げすぎない方が良いです。

スナイパー(ソードマン)のおすすめスキル
狙撃手の心得Lv1, スカベンジャーLv1, 樹木学Lv1, レッグスナイプLv2, アームスナイプLv1, ロングショットLv3, フランクショットLv2, 観測Lv4, 鑑定眼Lv1, 狙撃手の極意Lv1, ヘッドスナイプLv2, チェイスバインドLv1, スコールショットLv7, ロックオンLv3, 正鵠の明Lv4, 物理攻撃ブーストLv4, ソードブレイカーLv3, ヴァンガードLv2, 先駆けの功名Lv4, 狙撃手の悟りLv1, 物理攻撃ブーストLv8, 正鵠の明Lv10, (カモフラージュLv6), (スカベンジャーLv6), (スコールショットLv8), (物理防御ブーストLv4)

ボス戦やFOE戦では盾を装備させて、ソードマンの[リンクフレイム/フリーズ/サンダー]の後で[スコールショット]が出るようにします。ザコ戦では盾を外し、敵より先に行動できるようにします。

TPが最も減りやすいキャラですので、[スコールショット]はLv7に止めておくのが良いです。

ルーンマスター(モノノフ)のおすすめスキル
印術師の心得Lv1, 雷の聖印Lv1, 雷撃の印術Lv1, 薬草学Lv1, 炎の聖印Lv1, 火球の印術Lv1, 氷の聖印Lv1, 氷槍の印術Lv2, TPブーストLv1, 雷撃の印術Lv4, TPブーストLv1, TPカットLv1, 印術師の極意Lv1, 凍牙の印術Lv1, ルーンの輝きLv2, ルーンの盾Lv3, ルーンの導きLv3, 属性攻撃ブーストLv8, 羅刹Lv1, 食いしばりLv2, 羅刹解除Lv2, 咆哮Lv1, 印術師の悟りLv1, 羅刹マスタリLv1, 稲妻の印術Lv2, 天雷の大印術Lv1, 印術マスタリLv4, (TPブーストLv8), (TPカットLv3), (天雷の大印術Lv8), (凍牙の印術Lv8)

ボス戦やFOE戦では、[羅刹]を使ってから、[リンクフレイム/フリーズ/サンダー]に合わせて[凍牙の印術]や[天雷の大印術]を使います。敵によっては、[炎/氷/雷の聖印]も有効です。

世界樹の迷宮4の攻略内容

全職業の特徴

前半のおすすめパーティ

最強状態異常パーティ

ドライブパーティ

超攻撃的パーティ

リンクパーティ

スタン攻撃パーティ

変則パーティ

経験値稼ぎ